Calender
About Me

Akki

Akki


年齢  :42
血液型 :B
出身地 :Saitama
twitter   :@akki2220

ダイエットチャレンジ中


 
Link

  


   

 



  

















  • 管理画面
    • 2018/09/17/Mon
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:’00s~

    Teenbeat / Travoltas

    teenbeat.jpg


    またまたTravoltasでーす♪

    今回は3rdアルバムの『Teenbeat』。2000年の作品ですね。

    この『Teenbeat』が僕が1番好きな作品なのですよ~ 
    00以降パワポ好きの方にはマストですかね~

    前回の『Endless Summer』よりもパワポ向けかなと。

    少しのBeach Boys感に
    Weezerを混ぜたような感じ。夏感も素晴らしくあるのです。

    少々の夏感パワポとするSilver Sunには似てなくて
    Secound SaturdayやLolasっぽいかなと。

    2ndアルバムの『Modern World』も素晴らしく好きだけど
    パンチのある曲は『Teenbeat』の方が多いかもね。
    なんてったって“Alright”が収録されているしね。

    『Endless Summer』と一緒にオススメしたい1枚でございます♪

    まだまだ夏は終わらない!





    • 2018/09/04/Tue
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:’00s~

    Endless Summer / Travoltas

    endlesssummer.jpg


    今年の夏は暑い!でも夏はこうでなくっちゃね!昨年は涼しかったからね。
    今年は夏遊び満喫しておりますよー

    まだまだ夏終わってほしくない!
    夏の終わりは寂しすぎる!

    ってところで『Endless Summer』ですネ。

    オランダのサーフ・パンクバンドTravoltasっす。

    『Endless Summer』は彼らの中でも1番オススメできる作品!なのかな??

    以前どっかでオススメされていたのにもかかわらず
    2004年の『The High School Reunion』から聴いてしまったワタクシです‥
     『The High School Reunion』はイマイチなんだよねぇ。

    ほんでまあ他の作品も聴いているんだけど
    1stはホントにパンク色が強くて個人的にはビミョーだけど、その後の作品は
    パワポファンもイケちゃうネ。

    特にこの『Endless Summer』に関してはBeach Boys感は弱めなのだが
    彼らの根底にはBeach Boysがあるのは後半を聴けばわかるのですね。

    この『Endless Summer』の編集盤は
    『Endless Summer 』と『Party!』の2in1仕様となっているのですね!

    この『Party!』はジャケを見ればわかるように
    Beach Boysへのオマージュ的作品でございまして、
    Beach Boysのカバーと彼らのオリジナルを収録したアコースティックライブ盤。
    これが素晴らしいクオリティなのですよ♪

    まだまだ夏終わってほしくない!







    • 2018/08/17/Fri
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:’00s~

    Glow/Every Single Day

    glow.jpg


    ミュンヘンの3人組でございますね。
    何処で知ったか、何故これを買ったのかも不明でございます。
    しかし、最近よく聴いております。

    このクソみたいにダサいジャケからは想像できませんが、内容はなかなか良い!

    まるで元気なFountains Of Wayne のようですよ♪
    メンバーに女性がおりますが、個人的にはもう少しコーラスで出てきて欲しかった気もする。
    あまり目立つと嫌いなんだけどね。

    ベスト・トラックは“Betty Ford”かな??

    “Orange Guitar Amp”かな??

    2000年以降のパワーポップ好きはマストではないかと。


    ちなみにこの『Every Single Day』は2001年リリースの2ndアルバムだそうです。

    ゴミみたいな金額で手に入りますので是非。






    • 2018/06/23/Sat
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:’00s~

    The Tomorrows / Jupiter Optimus Maximus

    tomorrows.jpg


    カナダはバンクーバー出身の4人組による2009年作品でございますよ~

    これだいぶ前に買ったんですけど
    当時はそこまで好みではなかったんでございます。
    最近ハマって聴いとります。

    サウンド的にはまさに、ザ・パワーポップでございますよ♪

    Big Starを感じさせてくれるけど、そこまでヘヴィではなく
    Raspberriesほどスウィートではないのです。

    でも所謂70'sの音がそこにはあるのですね♪

    同じカナダのSloanを少しレトロにした感じかな??
    Sloan好きは間違いなくビンゴでしょうね♪

    “Don't Worry About Me”とか“There's Something Wrong”とか
    “Remember”とか、たまんねーんですよワタクシ。


    でも1番のハイライトは“Pity Her”なのかな~ 名曲!!

    でもね、 “Anime”も激アツなのよぉぉ!!


    いやぁしかしカナダはいいバンドが多いなぁぁ!!




    • 2018/05/21/Mon
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:’00s~

    Deathlay / Deathlay

    DEATHLAY.jpg


    サンフランシスコのインディ・バンドによる2000年作。

    何の知識もなく購入したのですが
    Cakeの初期メンバーGreg BrownとVictor Damiani、Todd Roperが在籍していた模様。
    現在はもう解散しているのかな?

    Cake自体もそんなに詳しくない僕ですが(2枚しか聴いたことない)
    このDeathlayがCakeに似てるかっちゅーと似てないのです。

    そもそもDeathlayを購入した流れもパワーポップ流れだったのでした。

    アルバムを通して聴いても時折Rentalsっぽかったりするんだな。

    コレ!と言った強烈な曲はないけど、全体的にはなかなか良いですよ♪

    RentalsやWeezer、Wannadiesら辺が好きなら気に入ること間違いなしっす♪

    2ndアルバムも聴いてみたいな~

    と思って検索してみたらBandcampでヒットしました。




    Categories

    openclose



    SearchIn
    Recommend