Calender
About Me

Akki

Akki


年齢  :42
血液型 :B
出身地 :Saitama
twitter   :@akki2220

ダイエットチャレンジ中


 
Link

  


   

 



  

















  • 管理画面
    • 2016/12/09/Fri
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:Electronic

    Too Door Cinema Club/Gameshow

    Two_Door_Cinema_Club_-_Gameshow.jpg


    4年ぶりの新作でございますね。なかなか僕は好きでございますよ♪

    でも、第一印象はTDCCってこんなんだったっけ!?
    っていうところでしたけどね。カッコいいです。

    これまでにあった幸福感を感じる程のキラキラ・エレクトロポップ感は無くなっていて
    硬質でクールな都会的ダンスミュージックへ。

    Amazonのレビューで極端な評価をされている方がおられますが(笑)
    まぁ、気持ちはわからなくもない… 

    1st、2ndて心を躍らせて
    身体も踊らせてしまった人からの評判は低いかもしれないな。

    僕は1stは大好きではあるけど
    この類のエレクトロ・ミュージックは基本的に好きではなくて
    だから過度な期待をしてなかったのが正直なところです。

    そしてむしろこちらの作品の方が好きな僕はおかしいのかしら…

    夜のドライブには最高にクールな1枚だと思うゾ♪


    ↓これはSam Halliday Remix。原曲よりカッコよくなっちゃってますね。


    • 2016/10/02/Sun
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:Electronic

    ABC / Look Of Love(The Very Best)

    the very best of ABC


    1980年代のポップミュージックを代表するグループ。

    僕はこのベスト盤しかもっていなかったんだけど
    このジャケットが聴く気を無くしてしまうのでした。

    ボーカルのMartin Fryの
    このキラキラ衣装がトレードマークだったのはわからないけど
    所謂ジゴロ的な雰囲気が大ウケしたのは事実なのだそう。

    80年代ポップミュージックを語るには絶対に外してはならない
    グループなのですね。
    サウンドはザ・80'sってところのシンセ・ポップですね。
    ニューロマンティックを代表するバンドだって~

    なるほどね、ん~ しかし… そこまでハマらない。。

    80'sポップで言うと個人的にはソウル色が強い方が好きかな。

    Blow MonkeysやLiving In A BoxやCulture Clubのが好みかなぁ。。


    **過去の記事**welovepopmusic|The Blow Monkeys / Complete Singles



    **過去の記事**welovepopmusic|Living In A Box / Gatecrashing



    Culture Clubはニューロマンティックとしてカテゴライズされる事が多いけど
    先の2バンドはブルーアイド・ソウルだもんね。少し雰囲気違うね、少し。

    でもでも、 “Blame”って曲。

    コレ激アツですわ。カッコいいです。
    ちとアルバム単位で聴いてみたい気もするが。。




    • 2015/10/31/Sat
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:Electronic

    Münchener Freiheit /2in1 vol.1

    Münchener Freiheitvol1


    ギターポップ・ファンの間ではドイツのGangwayとして有名な
    Münchener Freiheitでございますね。

    Jahre30シリーズで2in1、3in1CDとしてお求めやすくなっております。
    と言ってもキャリアが長いので
    いくら2in1と言ってもどれから攻めていこうかと悩む所ですねぇ。

    彼らの作品にはハズレはないのでどれもオススメですけどね!
    って事でまずvol.1から!

    Münchener Freiheitはベストやらグレイテストヒッツなるものが複数あるのだけど、
    それは〝ヒット曲〟なのですよ。

    彼らがヒットし始めたのはアルバムで言うと4作目からでございますね。

    作風で言うと3作目以降がMünchener Freiheitと言えるサウンドとなっております。
    3作目で話題になり、4作目で爆発したって感じでしょうかね~

    そしてヒット以前の1stアルバム『Umsteiger』、2nd『Licht』を収録したのが、今回のvol.1。

    僕はこれが大好きなのです!

    のちの彼らの片鱗はあるのだけどもっとチープで
    New Waveからの影響を感じさせてくれてコレがなかなかカッコいいのです♪
    Squeezeみたいに聴こえる所もあるのです。

    とは言え、コレでヒットしてませんのでそこは察して下さい(笑)

    ドイツのGangwayと言う表現をされる彼らですが
    ルーツはGangeayとは異なりますねぇ。

    Münchener Freiheitの作品の中で1番最後に聴いてもいい作品だとは思うけど…

    僕は好きだな~





    • 2015/03/30/Mon
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:Electronic

    Münchener Freiheit / 40 Jahre ZDF Hitparade

    40 Jahre ZDF Hitparade


    ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますね
    ドイツの国民的バンドMünchener Freiheit。

    ギターポップ、ネオアコ好きの方面からはドイツのGangwayと言われたりしてますね♪
    僕もそっちからやって来ましたよ。


    welovepopmusic|Gangway / Sitting In The Park



    welovepopmusic|Gangway / Happy Ever After



    1980年から現在でも活動するドイツの国民的バンドMünchener Freiheit、
    Gangwayとは知名度が雲泥の差なんだろうけど、
    Gangwayファンは絶対これは避けては通れない。。

    ちなみに彼らのベスト盤は何枚も出てますが、これもベスト盤みたいなもんかな?

    テレビの企画盤みたいなもんなのかしら?
    このシリーズのジャケットには同じおじさんが写ってますね。
    タモさんみたいなもんなのかな?

    色々調べたけどドイツ語がわからず断念。。

    ほんで彼らのベスト盤は僕はもう1枚持ってるんだけど、
    こちらのが圧倒的に好きなんだな♪

    オープニングにおじさんの声と思われるMCが入るんだけど
    これが妙にライヴ感を感じさせてくれたりする。

    そして曲順がたまらん。グイグイ気持ち持ってかれますねぇ。めちゃカッコいい。

    ベスト盤となるのでGangwayよりも攻めに攻めまくってる曲が多いので
    Gangwayさを求めるならばアルバム単位で聴いていった方がいいかも。

    僕もアルバム全部持ってるわけじゃないんだけど(2 in 1と3 in 1を3枚程)
    アルバムはどれも名盤です。

    ドイツ語のも英語でリリースされたのもどちらも超名盤です。

    アルバム単位でまた後日アップしていこうと思いま~す♪











    • 2014/09/08/Mon
    • COMMENT:0
    • TRACKBACK:0
    • CATEGORY:Electronic

    Climie Fisher / The Best Of

    climie fisher the best of


    80年代ミュージックはずっとスルーしてきたワタクシですが、
    今年に入って密かにブームが来ております。

    ホントに無知なのですよ、だから新鮮なのです♪

    しかも当時の流行モノだと、今は安価で手に入りますしね♪嬉しい限りです。

    このClimie Fisherも一世を風靡したとの事ですね。

    “Love Changes (Everything) ”
    日本のCMでも使用されたって事でご存知の方も多いはず。
    僕は聴いても記憶にないんだけど‥(汗) まあいいや‥

    そんなClimie Fisherなんですけどメンバーは2人でボーカルの Simon Climie と
    ニューウェイヴ・デュオ Naked Eyes の元キーボードリスト Rob Fisher により結成。

    1stアルバムはヒットしたんですけど、2ndがイマイチだったそうですね。
    その後とっとと解散しておりますね。

    Climie はプロデューサーとして活躍、
    Rob は癌により39歳の若さで亡くなっておるそうです。。。


    うぅむ‥ 当時の事は知らないんだけど、
    評価の低いとされる2ndアルバムが無性に聴きたくなってきたぞ‥

    このベスト盤を聴く限りどれもこれも素晴らしいんだよなぁ

    2ndも良さそうな気がするんだけど~







    Categories

    openclose



    SearchIn
    Recommend